DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

わたぼう

TOP > スタンダード

f:id:InvokeTwoA:20181128181859p:plain

入手法

  • スタンダードの共通のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 才能が秀でたものを見抜く力を秘めた精霊。時と空間を自在に渡り夢の中まであらわれてはあなたの手を引く。
フレーバーテキスト(プレミアム) 「ボク わたぼう」 そう名乗るタイジュの国の精霊には頼みごとがあるらしい。星降りの夜 旅が始まる」
カード元ネタ情報 【わたぼう】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • ドラゴンクエストモンスターの代表的モンスター
  • リリース初期から一年経った今でもずっと使われ続けている優秀なドローソース
  • ライバルの「わるぼう」の登場も待ち遠しい

カード評価

  • 2/2/2
  • ターン終了時に互いにカードをドローしていく
  • そのため召喚したターンの終了時にはカードを必ず1枚引く事ができる
  • もし対戦相手のターンで倒されてしまった場合、対戦相手には「わたぼう」のドローが発生しないため、ハンド差が1枚つく事になる
  • その場合、2/2/2 + 1ドローとほぼ同義であり非常に優秀なコストパフォーマンス
  • 2/2/2 は 2T目に召喚すれば十分に盤面干渉力があるスタッツ。相手へプレッシャーをかけつつドローもできる
  • 手札が枯渇しがちなアグロデッキや、キーカードを早めに揃えたいコントロールデッキなどで幅広く採用される
  • わらいぶくろ」と違いドローに即時性がないため、後半に引くと行動の選択肢が増える「わらいぶくろ」の方が有用な場合もある
  • また、相手にもドローさせてしまう事が裏目となる事もあるので要注意
  • 「アグロピサロ」ならば相手へのドローもメリットとして活かす事ができるので相性が良い

闘技場での評価

  • 優秀なレジェンドなのでピックして損はない
  • しかし闘技場は構築戦ほどドローが重要ではない(デッキ自体が弱くなる可能性があるため、ドローの価値が減る)ので注意

シナジー、コンボ

無し

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2018/11/28 記事掲載