DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

デッキ紹介: じゃんけんミネア(エイトミネア)

TOP > 占い師

f:id:InvokeTwoA:20190515132807p:plain

新弾要素は「ラグアス王子」のみ。
スタン落ちの影響も「モーモン」くらい。

次回も安定してコントロール相手に強そう。

デッキ構成

※主要カードのみ記載

コスト 枚数 カード名 カード 備考
0 2 スライム f:id:InvokeTwoA:20181126114333p:plain:w200 ジャンケン必勝要員。自身の手札枚数調整要員。1T目からの特攻も可能
0 2 せみもぐら f:id:InvokeTwoA:20181121182429p:plain:w200 ジャンケン必勝要員。自身の手札枚数調整要員。ボードクリア後におけば相手の速攻への対策にもなる優秀な0コストユニット。ハンドロスは豊富なドローソースでカバー可能
1 2 メイジドラキー f:id:InvokeTwoA:20181029161804p:plain:w200 レッサーデーモン」を確定サーチ可能。じゃんけんとも相性良しの低コスト
1 2 タロットシャッフル f:id:InvokeTwoA:20181213161057p:plain:w200 ジャンケン勝負時に低コストをデッキトップに送れば勝率アップ。優秀な除去特技
1 2 メラゴースト f:id:InvokeTwoA:20181107020314p:plain:w200 低コスト便利ユニット
1 2 ピッキー f:id:InvokeTwoA:20181110221234p:plain:w200 攻めつつカードも引ける。相手によっては手札溢れさせる事もできる
1 1 勇者エイト f:id:InvokeTwoA:20181110221553p:plain:w200 強力なドローソース。挑戦! 「バトルロード」で即時ジャンケンも可能
2 1 クロウズ f:id:InvokeTwoA:20181117021224p:plain:w200 デッキトップ操作は優秀。ジャンケン前のカンニングも可能。対戦相手も放置しづらい「ソフトトーント
2 2 ラグアス王子 f:id:InvokeTwoA:20190512001155p:plain:w200 ありがたい「おうえん」付き。じゃんけん前のインチキも可能(重要)。能力が強いので対戦相手も放置しづらい「ソフトトーント
3 2 レッサーデーモン f:id:InvokeTwoA:20181205182723p:plain:w200 キーカード。「挑戦!バトルロード」状態に出せば即時ジャンケンも可能

コンセプト

  • せみもぐら」「スライム」の0コストユニットを4枚搭載した「勇者エイト」型のミネアです
  • 勇者エイト」の「挑戦! バトルロード」状態では「レッサーデーモン」を出した瞬間にテンションが上がり即座にテンションリンクが発動してくれます
  • ↑ちなみに「つむじかぜ」も「挑戦! バトルロード」の発動条件を満たすので、場合によっては注意
  • タロットシャッフル」で「せみもぐら」「スライム」をデッキトップに戻すことでジャンケンで確実に負けなくできます

コンボ要素

タロットシャッフル」+ 「せみもぐら」or「スライム」=> 「レッサーデーモン」のテンションリンク ジャンケン勝負で確実に0コストを引ける
ピッキー」「キラーグース」対戦相手に強制ドローを強いる。うまくいけば手札も焼ける

交換候補

コスト カード名 カード 備考
2 ラーミア f:id:InvokeTwoA:20181023170107p:plain:w200 デッキを引き切る事も少なくないドロー速度がある。最終的に「勇者エイト」の結婚で毎ターンオーブを拾ってこれる。環境が遅くなったなら採用の余地あり
4 サイコロン f:id:InvokeTwoA:20181117124214p:plain:w200 優秀なボードクリア要員。コスト4という点がジャンケンと相性悪いのが難点

マリガン

戦略

  • 勇者エイト」は必ずしも1~2T目に使う必要はないです
  • ↑テンション2週目からの使用でも構わないので、盤面を維持することやテンションを上げることを優先した方が良いです
  • スライム」は1T目に出してそのまま対戦相手のリーダーを攻撃できるならば出してしまう。特に武闘家が相手ならば先出しは非常に有効
  • 「つむじかぜ」は惜しまずに使う。リーサルは最終的に「レッサーデーモン」のジャンケンになる事が多いので、ジャンケンで削れる範囲までリーダーのHPを削れるか、盤面処理に使えれば役目は果たしたことになります
  • 「タロットシャッフル」はシナジーなしで使用しても充分に強いです。本来ならドローを封じられるデメリットがありますが、過剰にドローソースがあるのでほぼ痛手にならないです
  • ↑対戦相手の「ミミック」に対しては即撃ってしまっても良いです

相性

有利
コントロールデッキ全般 ジャンケンで勝利できます
不利
レックステリー 盤面勝負で負けるのと、武器への対策が乏しいため厳しいです

デッキ更新履歴

1.1

f:id:InvokeTwoA:20181126131816p:plain

デッキ破壊の要素は今は古いので、根本的に変更。
メイジドラキー」で「レッサーデーモン」をサーチする動きが最強なので、他の3コストユニットはリストラ

1.0

サイコロン」は非採用にし、
「ニードルマン」で序盤から敵リーダーのHPを削る&手札を溢れさせられる構成に変更。
サイコロン」は優秀ですがジャンケンとの相性が微妙なのが難点。

<没となったデッキ>
f:id:InvokeTwoA:20181126110031p:plain

記事更新履歴

2019/5/15 光と闇の異聞録に対応
2018/12/13 記事更新
2018/12/4 記事更新
2018/11/26 記事掲載