DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

天使の眼差し

TOP > 勇気の英雄譚

f:id:InvokeTwoA:20181117123614p:plain

入手法

  • 勇気の英雄譚僧侶のノーマルカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 60
  • 分解すると50の錬金石が手に入る。プレミア版ならば10の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【天使の眼差し】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • ドラクエ8のククールの特技
  • 原作ではダメージ特技だったが、ライバルズ では特定サーチの特技となっている
  • イラストがイケメンのため、カード紹介時に女性プレイヤーから歓喜の声があがった
  • 「スライムそこを代われ」というコメントが印象的だった1枚

カード評価

  • 1コストのサーチ系特技
  • まず、1コスト1ドローは非常に優秀
  • 更にこのカードの場合、取ってくるカードは殆どの想定できる確定サーチに近い性能を持つ
  • 僧侶のデッキタイプによって必須とも言える「どんぐりベビー」や「ましょうぐも」「テンツク」などを取ってくる事ができる
  • また、先にこれらのカードを普通にドローしてしまった場合、デッキの中から一番少ない代わりのカードを取ってくるのでこのカードが腐る事はない
  • むしろ後半戦になる程、取ってくるカードのカードパワーも高くなりバリューが高くなる事も多い
  • デッキを絞りきればこのカードで「エビルマスター」を確定サーチし、更に「エビルマスター」から「オルゴ・デミーラ」か「グレイナル」を確定サーチするという離れ業も可能
  • あまり低コストユニットを絞りすぎると序盤の盤面を守りきれない危険性があるので、バランスは要注意

闘技場での評価

  • 優秀な特技なのでピックして損はない
  • しかし凡庸なコスト1ユニットを大量に採用してしまった場合など、(このカードでデッキ圧縮にはなるが)大した効果が出せない事もあるので注意

シナジー、コンボ

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2018/11/22 記事掲載