DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ホワイトビート

TOP > 勇気の英雄譚

f:id:InvokeTwoA:20190723012243p:plain

勇者姫アンルシア」LV3スキルとの相性の良さから、
再び陽の目をみているホワイトビート。
ドンドコドン。

<追記>
しかし陽の目を見すぎてナーフされてしまった……ドンドコドン。

入手法

  • 勇気の英雄譚の共通のスーパーレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 800
  • 分解すると160の錬金石が手に入る。プレミア版ならば600の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 寒冷地に生息する全身が真っ白な魔物。刻む太鼓のビートは熱く周囲の雲を溶かすほどで聞く者の心に火をつける。
フレーバーテキスト(プレミアム) オレのドラムがビートをきざむ! そこのアンタもいっしょにどうだい? 仲良く連携しようぜ!
カード元ネタ情報 【ホワイトビート】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • 「ドラムゴート」「ドンガラドン」の色違い
  • 「ドラムゴート」がテンションアップを2回できる能力だったのに対し、こちらは「ヒーロースキル」を2回使える能力となっている
  • 太鼓を叩く音が癖になるユニット

カード評価

  • 2/2/1 の貧弱なスタッツ
  • ↑スタッツは1コスト相当
  • 能力はゼシカ専用カードの「ピオリム」を除けば唯一無二の、「ヒーロースキル2回使用可能」
  • 自身が低コストなので、召喚したターンにヒーロースキルを2回使う事も現実的
  • ロトの血を引く者」ならば累計ダメージで対戦相手が想像する以上のダメージを与える事が可能
  • 対戦相手としては放置しづらいユニットであるため「ソフトトーント」性能は優秀
勇者姫アンルシア」との相性

f:id:InvokeTwoA:20190425224932p:plain:w200

勇者姫アンルシア」のLV3スキルはどれも低コスト&高バリュー。
そのため「ホワイトビート」と非常に相性が良い。

闘技場での評価

  • 2/2/1 となったため、安定ピックという訳にはいかなくなった
  • 勇者姫アンルシア」などのヒーローカードを取れているならば(それでいて冒険者などがピックできて居るならば)ピックしても良い1枚

シナジー、コンボ

勇者姫アンルシア 強力なLV3スキルととても相性が良い

使われるデッキ

  • ヒーローカードを扱うデッキ全般

パッチ修正

f:id:InvokeTwoA:20190722141722p:plain

セリフなど

なし

おまけ ナーフのドラム

f:id:InvokeTwoA:20181222135531p:plain:w100 「いきますぞぉ〜 ドカドカドカ……」
f:id:InvokeTwoA:20190723012243p:plain:w100 「音楽は誰にも止められねえ。 ドンドコドン!」
f:id:InvokeTwoA:20190210220324p:plain:w100 「ククール先生。あの謎のリズムは一体……」
f:id:InvokeTwoA:20181117123614p:plain:w100 「聞いた事がある……ライバルズでは楽器系統カードはナーフされる宿命にあると。
彼らが奏でるはナーフのレクイエム……」
f:id:InvokeTwoA:20190210235820p:plain:w100 「そう言えばクク先生もタンバリンを失ってましたね」
f:id:InvokeTwoA:20190204130546j:plain:w100 「そ〜れ、ハッスルハッスル〜」
f:id:InvokeTwoA:20190210220324p:plain:w100 (クク先生がキメ顔で断言した瞬間に、全然ナーフされなそうな楽器カードが来た!)

記事更新履歴

2019/7/22 ナーフ情報を追記
2019/5/25 記事更新。「勇者姫アンルシア」とのコンボを追記
2019/1/8 記事更新。フレーバーテキスト追記
2018/11/21 記事掲載