DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

せみもぐら

TOP > 勇気の英雄譚

f:id:InvokeTwoA:20181121182429p:plain

入手法

  • 勇気の英雄譚の共通のノーマルカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 60
  • 分解すると50の錬金石が手に入る。プレミア版ならば10の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 土の中からひっそり攻撃のチャンスをねらっている魔物。身を守る事も多く堅実な戦法を好む。
フレーバーテキスト(プレミアム) ”将来の夢はどうしよう? と考えていると すぐに大人になってしまう。せみもぐらのようにね。 ーーあるバーテンダーのひとこと”
カード元ネタ情報 【せみもぐら】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • ドラクエ5に登場したモンスター
  • ストリーマーズコロシアムにてカード紹介された
  • スライム」に続く第二のコスト0ユニット
  • そのか弱いスタッツとかわいいイラストが話題を呼んだ
  • 「しあわせよっしー」さんの動画」で「せみ・アースドラゴン」と呼ばれた

カード評価

  • 0/0/1 におうだち
  • 単体では「スライム」にも勝てないか弱いスタッツである
  • また、スライムと違い系統シナジーを活かすこともできない
  • 普通のデッキで活かすのは非常に厳しい性能
  • しかしこのカードには他カードにはない強みがある
  • 一時期流行した「ラーミアピサロ」などでは、HP1のユニットを次々と生贄に捧げてデッキ圧縮を可能とした
  • その場合、スライム系シナジーなどなくとも、0コストHP1という観点から「スライム」が採用されていた
  • 同様の理由でこのユニットも採用する事が可能
  • また、時間稼ぎが重要となる「ラーミア」系統のデッキでは、におうだちを持っているのは偉大
  • 極論を言えば、相手が「ダークドレアム」だろうと一回はリーダーへの攻撃を防げる可能性を持っている
  • 更に「じゃんけんミネア」において、0コストはじゃんけん勝負で確実に負けない強力なカードである
  • ↑「タロットシャッフル」などを用いて「せみもぐら」をデッキトップに置いてじゃんけん勝負するなどのコンボは非常に強力
  • トリッキーなデッキでの運用が期待される1枚
  • また、このカードの存在によってコスト1のユニットを「変化の杖」などをしても確定で「スライム」に変わる事はなくなった
  • メガボーグ」の召喚コストを下げる目的で採用する事なども可能

闘技場での評価

  • 特殊な理由などなければピックしない方が良い
  • デッキを極限まで軽くしたい場合など、採用の余地がもしかしたらあるかもしれない

シナジー、コンボ

メガボーグ 事前に出しておく事で「メガボーグ」のコストを下げつつ、本体を守る

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/2/2 フレーバーテキスト(プレミアム版)を追記。記事更新
2018/11/26 フレーバーテキスト(ノーマル)を追記。記事更新
2018/11/21 記事掲載