DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ヒャドの極意

TOP > 勇気の英雄譚

f:id:InvokeTwoA:20181222141624p:plain

入手法

  • 勇気の英雄譚魔法使い専用のレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 200
  • 分解すると40の錬金石が手に入る。プレミア版ならば140の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 仲間モンスターになったプリズニャンが習得できる固有スキル。新たな極意を会得する際の努力は常に地道なもの
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 ドラクエ10の「ヒャド系呪文の極意」

カード情報2

  • 勇気の英雄譚で公式 twitter の1日1回紹介キャンペーンで紹介されたカード
  • プリズニャンのイラストが可愛い
  • リリース前の事前評価でかなりの高評価がついたカード
  • 案の定とても強いカードで、カードバランス調整によりナーフされた

カード評価

  • 4コスト特技
  • ヒャド」を手札に加える特技。ヒーローがいれば更にもう一枚手札に加える
  • ヒーローカード(「ロトの血を引く者」「勇者ソロ勇者エイト)は初期手札に必ず来るので条件を満たすのは容易
  • まずシナジーなしで使用してもユニットへの2点ダメージが確定している。分けて使えるので複数ユニットへの攻撃も可能
  • 氷塊があれば3点ダメージ×2回
  • 4コスト6点ダメージは、コスト4の「メラゾーマ」を超えるダメージとなっている。しかも分割可能
  • 逆に氷塊がなければ4コスト2点ダメージとなり、コスト不相応となる
  • 氷塊を使わずとも「暴走魔法陣」などで「魔法陣」を敷けばダメージアップは可能
  • また、「魔犬レオパルド」のような「特技ダメージを使うたび〜」をシナジーとするユニットとも好相性
  • この特技だけで3回分の特技を発動できる
  • シナジーを使わず「ヒャド」で1点ダメージを与えても、「ロトの血を引く者」ならば細かいダメージ調整をすることで絶妙な処理をできる事も多い
  • 非常に小回りが効くパワーカードである

闘技場での評価

(ナーフ後)

  • 強力なカードには変わりないが、氷塊のシナジーなしでは 4コスト2点ダメージの特技となり弱体化が目立つ
  • 氷塊が出せる構成ならばピックして損はない

(ナーフ前)

  • この特技とシナジーカードを一定数取ったら、あとはモシャスの扉に行き続けるだけで勝利を得られる事もある
  • 往年の「つむじ風」大量採用のミネアに匹敵するパワーカードとなっている
  • もちろん何のシナジーも得られなければ3コスト 1×2点特技となり少しコスト不相応になる下振れもある

シナジー、コンボ

魔犬レオパルド」などの特技回数シナジーのカード このカードだけで特技回数を3回分稼げる

使われるデッキ

  • 魔法使いのデッキ全般
  • 氷塊ゼシカ
  • 魔法陣ゼシカ

パッチ修正

f:id:InvokeTwoA:20181217182940p:plain

セリフなど

なし

記事更新履歴

2018/12/22 記事更新。ナーフ情報追記
2018/11/17 記事掲載