DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

スパイクヘッド

TOP > 勇気の英雄譚

f:id:InvokeTwoA:20181110215912p:plain

入手法

  • 勇気の英雄譚魔剣士専用のレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 200
  • 分解すると40の錬金石が手に入る。プレミア版ならば140の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【スパイクヘッド】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • ニードルマンの亜種が登場
  • ニードルマンに引き続きアグロピサロ系統の能力
  • 勇気の英雄譚の第二段目のカード紹介で登場し、アグロに怯えるプレイヤーたちを震撼させた

カード評価

  • 1/2/3 の超優秀スタッツ
  • 召喚時に相手に1枚ドローさせてしまうので、「アグロピサロ」以外のデッキで使用する場合はデメリットが目立つ
  • しかし「アグロピサロ」ならば相手にドローさせてしまう事はメリットにも変換できるので、その場合は 1/2/3 のメリット有りのパワーカードとなる
  • このスタッツは「モーモン」や「ことだまつかい」を上から取ることさえ可能
  • アグロの要塞でもある「シーゴーレム」と戦闘をしても生き残ることが可能となっている
  • 「ニードルマン」は召喚してから攻撃を開始しなければ相手にドローさせる事が出来ないのに対し、このカードは召喚した瞬間に相手にドローを強要できる
  • 「どくやずきん」や「ゲマ」がいる状況ならば即座にダメージを飛ばす事ができる点もアグロで行くならば非常に優秀
  • 各種テンションスキルや「ブラッドレディ」の3点ダメージで死亡してしまうが、対戦相手にそこまでさせた時点で1コスとユニットとしての役割は充分に全うしたと言える

闘技場での評価

  • アグロピサロ系統のデッキで行くならば最優先ピック
  • また、闘技場では構築と比べて(デッキが弱くなりがちなので)ドローの価値が低いので、相手へのドローさせるデメリットはランクマッチほど気にならない
  • 1T目から強気に攻めたいようなデッキならばピックしても損はない

シナジー、コンボ

  • アグロピサロ系統全般

使われるデッキ

  • アグロピサロ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2018/11/11 記事掲載