DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ゲルダ

TOP > 勇気の英雄譚

f:id:InvokeTwoA:20181110211510p:plain

入手法

  • 勇気の英雄譚武闘家専用のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【ゲルダ】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv

カード情報2

  • ドラクエ8より、女盗賊のゲルダが参戦
  • これでドラクエ8の主要メンバーはヤンガス以外が揃った事になる
  • 原作再現は彼女の素早い動きを再現してか、盤面上を華麗に動き回る能力
  • トリッキーで面白い効果が好評

カード評価

  • 3/4/2 ステルス
  • 正面からの敵からダメージを受けず、さらに攻撃時に敵の正面に移動するという効果
  • 味方ユニットが移動先を邪魔しているなどがなければ、こちらかの攻撃で反撃を受けないユニットとなる
  • 3/4/2 ステルスの「あやしいかげ」の上位互換とも言える性能
  • ほぼ一度はこちらから有利トレードできるという点で「グレイグ」と似ているとも評価される事が多々ある
  • 3T目に出した場合など、直後に2点ダメージの全体除去を飛ばすのは中々に困難なので4ダメージ分の仕事は行いやすい
  • 更に攻撃後も(ほぼ)生き残っているので対戦相手に処理を強要できる
  • 対戦相手はこのユニットを処理しない限り延々と反撃を受けない4点ダメージを受ける事になるので、処理必須のユニットと言える
  • そのため「ソフトトーント」としても有用
  • 難点なのはHP2という低さのため、各種テンションスキルや「ブラッドレディ」で討ち取られてしまう事
  • 攻撃時に盤面を移動する能力は、「マイユ」の移動カウントアップにも繋がるので床アリーナとのシナジーも悪くない
  • また、冒険者シナジーを活かして「ハッスルじじい」の冒険者アリーナなどでも採用が可能
  • そもそも性能が良いのでミッドレンジアリーナなどでも採用できるし、汎用性の高い良ユニット
  • 一応、同時期に登場した「おおめだま」がメタカードとして登場してい流ので注意

闘技場での評価

  • 優秀なレジェンドなので最優先ピック
  • 確実にテンポ取りに貢献してくれる

シナジー、コンボ

  • ラヴィエル」: ゲルダを再び手札に戻し、再び強力な能力を発動できる。デッキの美女率が大幅に上がる

使われるデッキ

  • 床アリーナ
  • ミッドレンジアリーナ
  • 冒険者アリーナ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

ククール、ゼシカ、「トロデ」、「モリー」などドラゴンクエスト8のキャラと特殊ボイスあり。


ドラプロGAME様が動画にアップしてくださいました。
youtu.be

記事更新履歴

2018/11/22 特殊ボイスの動画を追記
2018/10/10 記事掲載