DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

メイジももんじゃ

TOP > 勇気の英雄譚

f:id:InvokeTwoA:20190127133011p:plain

入手法

  • 勇気の英雄譚魔法使い専用のカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 800
  • 分解すると160の錬金石が手に入る。プレミア版ならば600の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 冷気系の呪文を覚えた水色の毛皮のももんじゃ。嬉々としてヒャドを唱える様子は可愛いがうっかりすると氷漬けだ
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【メイジももんじゃ】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • 新弾紹介前に、一周年キャンペーンで画像は登場し「メイジももんじゃ」が登場すると一部のドラクエファンから推理されていた
  • そして一応氷塊シナジーのある能力となり、期待を裏切らなかった
  • ちなみに「マヒャドフライ」は氷塊と全くシナジーがなく期待を大きく裏切った前科がある
  • 原作再現でヒャドを手札に加える能力を持つ

カード評価

  • 2/1/1 のか弱いスタッツ
  • ヒーローがいれば「ヒャド」を手札に加える能力を持つ
  • ヒーローカード(「ロトの血を引く者」など)は初期手札に必ず来るため条件を満たすのは容易
  • 誤解されがちだったが、「ヒャド」を加える能力に氷塊の有無は関係ない
  • カードバランス調整前はパワーカードだったが、現状ではスタッツの低さがネックとなり採用率は低め
  • 盤面への影響力がほぼ無いスタッツなので、3枚目の「ヒャド」が欲しいなどの理由がなければ採用は難しい
  • デッキ圧縮にも繋がらないため、リソースを確保しつつデッキを回したいならば「わらいぶくろ」の方に軍配が上がる
  • とはいえ「氷塊」を相手の盤面に用意できているならば、2コストでほぼ確実に「ヒャド」を手札に加えられ3点ダメージを即座に出すことが可能
  • メラミ」を盤面にいるユニットに撃った場合と比べて、1/1 ユニットが盤面に残る点で優位性が僅かにある
  • 実際には「先にヒーローカードを使わなければならない」「相手の盤面に氷塊がある必要がある」と言う二つの条件を満たす必要があるので安定性にやや欠ける

闘技場での評価

  • ヒーローを既にピックしているならば強カード
  • まだヒーローをピックしていないならばバニラ 2/1/3 となってしまう危険性があるのでピックしない方が無難

シナジー、コンボ

  • なし

使われるデッキ

  • 氷塊ゼシカ
  • 魔法陣ゼシカ
  • ヒーローゼシカ

パッチ修正

f:id:InvokeTwoA:20190123213650p:plain

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/1/24 記事更新。カードバランス調整の影響を追記
2018/11/7 記事掲載