DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

なぞの神官

TOP > 勇気の英雄譚

f:id:InvokeTwoA:20181103214602p:plain

入手法

  • 勇気の英雄譚占い師専用のノーマルカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 60
  • 分解すると50の錬金石が手に入る。プレミア版ならば10の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【なぞの神官】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • DQ8から登場したモンスター
  • 特に原作再現とは関係のない、占いカードのコストを下げる能力を持っている
  • もっとも、原作からして謎の多いモンスターだったので何とも言えないが
  • ベギラゴンやザオリクが再現されていたら恐ろしいカードパワーになっていたかもしれない

カード評価

  • 4/3/5 の防御寄りなスタッツ
  • ヒーローがいる場合且つこのユニットが場に残っている限り、占いカードのコストを-1する
  • 占いカードはユニットも特技も問わずコストダウンしてくれるのが利点
  • ヒーローカード(「ロトの血を引く者」など)は初手で必ず手札に来るのでヒーローがいるという条件を満たすのは容易
  • 問題はこのユニット自身の生存能力がそこまで高くない事
  • 場に残っている限り強い能力を持つ 4/3/5 ユニットという点では「てっこうまじん」「ずしおうまる」と似ている
  • 占いカードで採用率の高い「あばれうしどり」などは0コストになるためその場でプレイ可能
  • しかしながら他の高コストの占いカードがコストダウンの恩恵を受けるには、次ターンまでこのカードが盤面に残らなければならないのが最大の難関
  • 対戦相手としては放置しづらいユニットなので「ソフトトーント」的な活躍は見込める

闘技場での評価

  • 闘技場では占いカードをピックするのはリスクが高いので、このカードもピックしない方が無難
  • 銀のタロット」などをピックできない場合、リスクが高すぎる
  • すでに「銀のタロット」をピックでき、さらに占いカードを一定数ピックできているならばこのカードにも採用の余地が出て来る

シナジー、コンボ

  • 占いカード全般

使われるデッキ

  • 占いミネア

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2018/11/7 記事掲載