DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ヘルシーサー

TOP > モンスターもりもり物語

f:id:InvokeTwoA:20180926105311p:plain

入手法

  • モンスターもりもり物語の共通のノーマルカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 60
  • 分解するとプレミア版ならば50、通常盤ならば10の練金石になる

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) かつては聖獣だったとも言われる魔物。長年コントロールしてきた破壊衝動のタガが外れもう誰の声も届かない
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【ヘルシーサー】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv

カード情報2

  • 「あばれこまいぬ」「サブナック」の色違いである
  • 前段の地形要素を強化するユニットである
  • まさか種族シナジー推しの新章を目前にして地形強化とは驚きである
  • しかしながらユーザーは地形要素はもう遊び尽くしたと言わんばかりに、このカードがあまり採用される事はなかった
  • 結果として「公式が発表した使われていない共通カードランキング」でワースト2位を獲得してしまった

カード評価

  • 5/4/5 の少し低めなスタッツ
  • 同コスト同スタッツに優秀なゾンビユニットである「マミー」がいるため、このカードを採用するならば召喚時能力を活かしたい
  • 召喚時効果は「地形ますにいる全てのユニットを+1/+1」する
  • 驚く事にこのユニットを地形の上においた場合、このユニット自身も+1/+1 され 5/5/6 の強力なスタッツになる(2018年7月の闘技場先行リリースで確認)
  • 強化は永続的であり、「ヘルシーサー」が撃破されても +1/+1を受けたユニットの強化はそのまま残る
  • 味方を一斉バフし、本人も悪くないスタッツなのでカードパワー自体は決して低くない
  • しかしながら 2018年9月時点では地形デッキとの噛み合わせは良いとは言えない
  • 一番見る「床アリーナ」はその性質上、地形の上にユニットをおくのは難しい(滑って地形外へと配置されてしまうため)
  • 「魔法陣ゼシカ」では特技ダメージによるバーストが勝利プランであり、ユニットを強化して殴るという戦術はマッチしない
  • 「商人」や「占い師」の地形は消費型なので地形上に置くのは難しい
  • 「魔剣士」のダメージ床に至っては希少種レベルでどの時代もあまり見かけない代物である
  • 「僧侶」では床やユニットを多数設置が難しいため採用されにくい。また、望まれるのha 4/1/7 や 4/3/6 などの体力偏重のユニットなのd e 5/4/5 ではスタッツがマッチしていない
  • 最後の望みの綱である「戦士」の利用が現実的だが、現状では床は最小限にする型が流行しており、多数の床の上に多数ユニットをおいて一斉バフという戦術があまりマッチしていない
  • 以上の事から「使えそうで使えない」というギリギリの段階で採用されていないのが現状である
  • ランカーがこのカードを採用したデッキなどを公開すれば一気に流行るかもしれない

闘技場での評価

  • 地形特技を引ける保証はどこにもないので他をピックした方が良い
  • 地形特技を引けたとしても採用するかはかなり迷うところである

シナジー、コンボ

なし

使われるデッキ

なし

パッチ修正

なし

セリフなど

  • なし

記事更新履歴

2018/9/26 記事掲載