DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

冥府の門

TOP > モンスターもりもり物語

f:id:InvokeTwoA:20180921110311p:plain f:id:InvokeTwoA:20180921110325p:plain:w200

入手法

  • モンスターもりもり物語の魔剣士専用のノーマルカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 60
  • ノーマル版ならば50の錬金ポイントが、プレミア版ならば 10の錬金ポイントが手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) バルカドの塔で戦う闘技者たちが生み出した新たな魔剣士の特技。黄泉の国からゾンビ系のモンスターを召喚する
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 なし(ライバルズのオリジナル)
cv

トークンカードである「アンデッドマン」の詳細はこちら

カード情報2

  • ライバルズのオリジナル特技
  • コモンカードでありながら使い勝手が良く、ゾンビピサロでは基本的に採用される

カード評価

  • 2コスト特技
  • 1/2 を2体召喚する。配置位置は指定できないので、前列の上から順に召喚される
  • 合計スタッツ 2/4 を場に出すので非常に強力
  • 1/2 なので「ジャガーメイジ」などで倒されないのも利点
  • もちろん 1/2 故に「モーモン」に 1:2トレードをされてしまうと言ったデメリットもあるが
  • ゾンビ系デッキでは全体強化が鍵となるので、同時に2体のゾンビ召喚は非常に相性が良い
  • 特にゾンビ系デッキならば4T目に「デビルウィザード」でゾンビを一斉強化できるのでそれまでに盤面展開できれば強力
  • また、モンスターの死体数を稼げるという点で「ダークドレアム」との相性も良い
  • 良くも悪くも「ユニット召喚効果がありながらもこのカードは特技」である事も大きな特徴
  • そのため「バラモスブロス」のパワーバッジは受けられない
  • また、「アスラ王」によるデッキサーチ対象からも除外される
  • 逆に「ダークドレアム」の能力によって手札から捨てられる事もないと言った利点もある
  • 配置を指定できないので武闘家の「まわしげり」などが弱点となる

闘技場での評価

  • 優秀な特技だが、 2/2/3 ユニットとどちらをピックするか悩ましいところ
  • ゾンビ系シナジーがあるならば優先ピックで良い

シナジー、コンボ

  • なし

使われるデッキ

  • ゾンビピサロ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

  • なし

記事更新履歴

2018/9/21 記事掲載