DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

しんりゅう

TOP > モンスターもりもり物語

f:id:InvokeTwoA:20180920145317p:plain f:id:InvokeTwoA:20180920145454p:plain

「しんりゅう」の願い

f:id:InvokeTwoA:20180920145339p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20180920145356p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20180920145422p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20180920145433p:plain:w200

圧倒的な関連カードの数々とパワーを誇るカード。

入手法

  • モンスターもりもり物語の占い師専用のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

しんりゅう
フレーバーテキスト(ノーマル) 謎の塔の頂上にて冒険者を待つ究極の竜。その攻撃は正に激烈。倒されたターン数に応じ様々な願いを叶えるとか。
フレーバーテキスト(プレミアム) しゃくねつの炎を吐き巨大な牙でかみくだく その姿は 久しぶりに全力で戦える喜びに 打ち震えているようだ。
カード元ネタ情報 【しんりゅう】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv なし
てふだを ふやしたい
フレーバーテキスト(ノーマル) バルカドの塔で戦う闘技者が しんりゅうに託す願い事の一つ。選択肢を増やす事は勝利への近道。
フレーバーテキスト(プレミアム) 「ほほう......。ここまで たどり着ける人間が いたとはな」 しんりゅうは 感心して勇者をねぎらった。
カード元ネタ情報 ライバルズのオリジナル
ドラゴンを だしやすくしたい
フレーバーテキスト(ノーマル) バルカドの塔で戦う闘技者が しんりゅうに託す願い事の一つ。相手の不意を突く急襲をしかけられる。
フレーバーテキスト(プレミアム) 「私は神竜。天界を治める者だ。」 初めて知る存在だったがただ者ではない雰囲気を ただよわせている。
カード元ネタ情報 ライバルズのオリジナル
ドラゴンを つよくしたい
フレーバーテキスト(ノーマル) バルカドの塔で戦う闘技者が しんりゅうに託す願い事の一つ。しごく単純なパワーへの憧れ。
フレーバーテキスト(プレミアム) 「ただし!この私を打ち負かすことができたならだ......」 願いをかなえてもらうには強さを示すしかない。
カード元ネタ情報 ライバルズのオリジナル
エッチな ほんが よみたい
フレーバーテキスト(ノーマル) バルカドの塔で戦う闘技者が しんりゅうに託す願い事の一つ。年頃の男の子の純粋な夢。
フレーバーテキスト(プレミアム) 「ひさしぶりに心から楽しませてもらったぞ! そなたの願いをひとつだけかなえてやろう」 願いはすでに決めていた。
カード元ネタ情報 ライバルズのオリジナル
エッチな本
フレーバーテキスト(ノーマル) 表紙には投げキッスをするセクシーなバニーが描かれているが裏表紙でバニーのしっぽを確認できる。
フレーバーテキスト(プレミアム) 謎の塔の最上階におわす最高位のドラゴンであるしんりゅう曰く とっておきのエッチな本。心して読むように。
カード元ネタ情報 【エッチなほん】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • 「モンスターもりもり物語」で一番初めに紹介された目玉カードのレジェンド
  • ドラクエ3の裏ボスだけあり、カードパワーはかなりのものである
  • 原作を再現し、願いを叶える能力を実装
  • 驚くことに「えっちな本」の願いまで原作再現している
  • 勇者杯・夏の会場でエンディングに紹介され、カード内容に場を騒然とさせた

カード評価

  • 8/5/5 の低めなスタッツ……とはとても言えないパワーカード
  • 超必中状態であれば全ての願いを叶えて場に出る
  • ↑その場合、 8/7/7 の十分な大型ユニットである
できるなら超必中でプレイしたい

f:id:InvokeTwoA:20190319150606p:plain:w200

  • 超必中状態で願いを叶えた場合、カードを7枚までドローし、その後でドラゴン系ユニットのコストが -5 される
  • ↑当然、+2/+2されたドラゴンたちのコストが-5されているので強力な盤面を形成できる
  • キースドラゴン」まで0コストで場に出す事ができる(しかも超必中状態ならこのユニットの占いも両方発動)
  • しかも場に出したドラゴンは全て +2/+2 のパワフルバッジによる永続強化である
  • 一瞬にして「グラコス」顔負けの超強力な盤面が形成され、その盤面を見て降参をするユーザーも少なくない
  • 仮に「ダークドレアム」などで盤面を返されてもパワフルバッジの強化は永続的であり、さらに「エッチな本」によりその後の試合展開も有利に進める事ができる
  • まさにゲームを勝利へと導くフィニッシャーである
  • カードパワーを最大限に発揮するため可能な限り超必中状態でプレイしたいが、時には出し惜しみせず一つの願いで妥協することも重要
  • だいまどう」や「銀のタロット」を引けず、いつまでもこのカードを出せないまま負けてしまっては元も子もない
「しんりゅう」が出てくるタイミング

f:id:InvokeTwoA:20190506124931p:plain:w200

  • 通常ならば「運命の輪」+「しんりゅう」で9ターン目にみる事が多いコンボ
  • ゾディアックコード」で事前に超必中になっていたならば8T目の召喚も視野に入る
  • また、「いっかく竜」の「竜の導き」によりコストが−1された場合も8T目にコンボ可能となる
  • さらに「コドラ」や「グランマーズ」による能力でコスト−2される事もある
  • 特に「魔術師のタロット」でこのカードをコピーする動きは歴代最強とも言えるほど強力なものだった
  • 強力すぎてすぎて「魔術師のタロット」はナーフされてしまったくらいである
  • 「カードを7枚まで引く」能力をより活かしたいならばなるべく手札が少ない状態でこのカードをプレイしたい
  • 「エッチな本」は敵リーダーを含めてランダムで3体の動きを封じる効果。つまり「ジュリアンテ」の動き封じと一緒
  • ↑「ぱふぱふ」と違い全体の動き封じではないので注意しよう
総評

闘技場での評価

  • 優先ピック
  • しかしドラゴン系が全くピックできていない、超必中になれない場合はカードパワーが落ちるのも事実である
  • それでもカード補充、ドラゴン強化、敵の動きを封じるなど状況に応じた願いを叶えられるため利便性は大きい

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

  • なし

記事更新履歴

2019/12/17 フレーバーテキスト(プレミアム)を追記。「ウルちゃん」様、情報提供ありがとうございます
2019/3/19 フレーバーテキスト(ノーマル)を追記
2018/9/20 掲載