DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

スライムファング

TOP > モンスターもりもり物語

f:id:InvokeTwoA:20180919135441p:plain

入手法

  • モンスターもりもり物語の共通のノーマルカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 60
  • 分解するとプレミア版ならば50、通常盤ならば10の練金石になる

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 鋭いツメで獲物を狙う攻撃的なスライム。オレンジ色のたてがみは他のスライムから羨望のまなざしを受ける
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【スライムファング】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv

カード情報2

  • ドラクエモンスターより参戦
  • 攻撃的なスライムのイメージはそのままに、味方のスライムの攻撃力を永続強化する能力を持つ
  • 現状では舞踏家のスライムデッキに組み込まれる事が多いので舞踏家専用カードと勘違いされる事もあるが、共通カードである

カード評価

  • 1/1/2 スライムにしては優秀なスタッツ
  • 召喚時能力は味方スライムユニットの攻撃力を(永続的に)+1するというもの
  • 1コスト帯のスライムは他に「ベススライム」や「バブルスライム」がいる
  • 場に残しておけばそこそこ大きなモンスターでも倒せる「バブルスライム」の方が2018年9月時点では採用率が高い
  • メラゴースト」が流行れば体力2である「スライムファング」の価値も相対的に上がってくるだろう
  • 能力的にもスライムデッキで採用されるカード
  • 現状では純粋なスライムの殴り合いデッキが武闘家くらいしかないので、ほぼ武闘家のスライムデッキでしか採用されていない
  • しかしながら武闘家には優秀なコスト1である「かくとうパンサー」「はりせんもぐら」がいるため、このカードの採用率は低めとなっている
  • 能力の関係上、コスト1ユニットでありながら1ターン目にプレイしにくいのが難点だろうか
  • 0コストスライムを同時に召喚すれば1ターン目に 1/2, 2/1 のスライム登場というそこそこ強力な盤面を作れる
  • しかし低コストスライムを大量採用すると手札の枯渇も深刻なものとなる
  • 能力をうまく使えば相手の予期せぬ+1ダメージを叩き出し有利トレードに使える
  • 「はぐれメタル」を攻撃力3点にして速攻を仕掛けるのもシンプルながら強力な一手である
  • また、召喚時能力持ちの低コストスライムという点で「はねスライム」とも相性が良い

闘技場での評価

  • 1/1/2 なので及第点
  • コスト1が少ないならばピックしても良いだろう

シナジー、コンボ

  • 「はねスライム」……召喚時能力を再び発動できる。能力発動先としても2回攻撃を持つ「はねスライム」は相性が良い

使われるデッキ

  • スライムマルティナ

パッチ修正

なし

セリフなど

  • なし

記事更新履歴

2018/9/19 記事掲載