DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ハッスルじじい

TOP > モンスターもりもり物語

f:id:InvokeTwoA:20180909143446p:plain

入手法

  • モンスターもりもり物語の僧侶専用のスーパーレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 800
  • 分解するとノーマル版ならば160の錬金ポイントが、プレミア版ならば 600の錬金ポイントが手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) フレッシュなダンスにノリノリな元気じじい。その力は仲間にも及ぶ。「ホーレホレ! もっと踊るんじゃ」
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【ハッスルじじい】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv

カード情報2

  • DQ11より参戦
  • その名前のインパクトにベロニカからも「すごい名前ね」と言われたほどのじじい
  • ゲーム本編でも只者ではないじじいだったが、本作でも冒険者を強化するという只者ではない能力を持つ
  • ついに冒険者たちもハッスルする時が来たのだ
  • 事前評価では「冒険者シナジーが足りないから採用は厳しい」と言われて見たが、2018年9月時点で次々とハッスルじじいを軸とした冒険者デッキが開発されつつある
  • 上振れした時の爆発力が凄いのと、ファンデッキとして楽しくプレイできる点も人気である

カード評価

  • 4/3/4 の低めなスタッツ
  • しかしパワフルバッジは他のモンスターより強力で、冒険者を+1/+1 するというもの
  • 二回パワフルバッジを発動させれば、あの「しんりゅう」と同等の+2/+2 強化となる
  • 冒険者シナジーは現状ではこのカードと「ラヴィエル」のみである
  • 既に場に冒険者を配置していれば、+1/+1 の強化と共に場に出せるのでテンポロスをいくつか軽減できる
  • 特にコスト1冒険者の「サンディ」とは好相性
  • 1コストで2/2 や 3/3 となった強力な「サンディ」が何度も復活する
  • 長期戦になるほどバッジの恩恵は強くなるため、長期戦に重きを置いたデッキに採用される
  • マルティナ」「ヒューザ」「フローラ」などの冒険者を使いやすくなるのは嬉しいところ
  • 動画配信者の「マグロヘッド」氏は占い師の魔術師を採用し、ハッスルじじいを増やすという強力な冒険者デッキを考案した
  • また、メタル系デッキがいまひとつさえなかった商人だが、冒険者商人デッキなるものも開発されつつある
  • 「キーカードが2枚だけではデッキとしての採用は難しい」という意見が多かったが、「まものつかい」2枚入れれば計4枚の内どれを引いてもシナジーを発動できる。意外と現実的な選択肢となった
  • 実際、発動さえしてしまえば +1/+1 された冒険者が次々と出てくるのは非常に強力である
  • 中には上振れだけを狙った「まものつかい」無しで自力でじじいを引く冒険者デッキも存在する。どこまでもロマンを膨らませてくれるカードである
  • 様々な冒険者デッキが作られているが、残念ながら魔剣士は冒険者数が少ないため現実的ではない。「ホメロス」はパッと見で冒険者ぽいが冒険者ではないので注意

闘技場での評価

  • シナジーカードなので他カードを取った方が無難
  • 冒険者を大量にピックできていなければ、ハッスルする前にやられてしまうだろう

シナジー、コンボ

  • サンディ」……強力なシナジー。何度も復活するので+1/+1の恩恵を強く受けられる
  • ヒューザ」……強化から即時性のある効果を出せる

使われるデッキ

  • 冒険者トルネコ、「冒険者テリー」、冒険者ミネア、冒険者アリーナ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

  • なし

記事更新履歴

2018/9/9 記事掲載