DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ミノーン

TOP > モンスターもりもり物語

f:id:InvokeTwoA:20180907105705p:plain

入手法

  • モンスターもりもり物語の共通のノーマルカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 60
  • 分解するとプレミア版ならば50、通常盤ならば10の練金石になる

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 木の枝で組んだミノにひっそり身を隠す魔物。恥ずかしがり屋なのだが表舞台に立ちたい複雑なココロの持ち主
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【ミノーン】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv

カード情報2

  • 正体不明の虫、ミノーン登場
  • HPと守備力が高めな原作を再現してか 1/0/4 と偏ったステータス
  • 攻撃力0なのは初期装備のアリーナにノーダメージである事を意識しているのだろうか?
  • 現状ではほぼ床ククール専門で使われているカードなので誤解されやすいが、共通カードである
  • 床ククールのコンボが決まった時あまりに強すぎたため、相棒とも言える「スピリットリンク」のカードがナーフされた

カード評価

  • 1/0/4 の偏ったスタッツ
  • しかし「攻撃時に前後のモンスターのHPを+1する」と言うユニークな能力を持つ
  • 悪名高い「プチアーノン」のように、コスト1で成長系はブン回ればそれだけでゲームを決める危険性を持つ
  • 「プチアーノン」が攻撃の強化に対し、このカードはHPの強化となっている
  • まさに「もう一人のイカ」である
  • 先行1ターン目に後列に出され、後は前列にモンスターを出して延々とミノーンが攻撃し続ければ双方落とされにくくなる
  • ミノーンはHP4と高めで、コスト1のモンスターにダメージ4の除去特技を使うのも痛い
  • ミノーンの前列に置かれたモンスターはそのターンからミノーンによるHP強化を受けるので死ににくい
  • まさに不沈艦となるかもしれない
  • 2018年9月現時点では主に床ククールのトップバッターとして採用される
  • 聖域の上でならば1/0/4 と偏ったステータスを最大限に有効利用できる
  • また、前後のモンスターのHPを高めていくのも聖域と抜群のシナジーである
  • スピリットリンク」が横一列に地形を置く効果なので、前後を強化するミノーンとかなりマッチした効果となっている
  • 後半に出すと弱いプチアーノンに対して、こちらは聖域の上に出せれば1コスト4/4 となり後半でもそこそこ有用
  • このモンスターを放置するのは対戦相手としては非常に不穏なので、ソフトトーント的な効果も持つと言える
  • しかしながら、他モンスターや地形の援護がなければ単体では恐ろしく弱いモンスターでもある
  • うまく使いこなすのは難しいが、使いこなせば強いと言う上級者向けのカードとも言える
  • 某ランカーさん曰く「1ターン目に出せなければ微妙すぎる」とのこと

闘技場での評価

  • 単体では弱いモンスターなのでピックしないのが無難
  • 聖域ククールだったり、コスト1が必要でそのあとに綺麗なMPカーブの流れができているならばピックするのもありである

シナジー、コンボ

  • スピリットリンク」 …… 前後のモンスターを強力なスタッツに。ミノーンと相性抜群

使われるデッキ

  • 床ククール

パッチ修正

  • なし

セリフなど

  • なし

記事更新履歴

2018/9/13 スピリットリンク」のナーフの影響を追記
2018/9/7 記事掲載