DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

オルゴ・デミーラ

TOP > モンスターもりもり物語

f:id:InvokeTwoA:20180830140142p:plain

光と闇の異聞録で魔王系統が追加。
それによりオルゴの全形態は魔王系となった。

入手法

  • モンスターもりもり物語の共通のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

カード元ネタ情報 【グランスライム】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv なし
第1形態
フレーバーテキスト(ノーマル) そこに住む人々に大きな絶望を与え徐々に世界を闇に変えていった大魔王。尻尾の突き刺しが脅威
フレーバーテキスト(プレミアム)
第2形態
フレーバーテキスト(ノーマル) 全身の魔力を濃縮させ純度を高めた姿。小柄になったこともありすばやさは全形態中最速。性格も高慢に変わる
フレーバーテキスト(プレミアム)
第3形態
フレーバーテキスト(ノーマル) ダメージを追いつつも筋力を極限まで高めた姿。純粋に力に頼った攻撃は破壊力抜群で、常に傷を癒しておかないと危険。
フレーバーテキスト(プレミアム)
第4形態
フレーバーテキスト(ノーマル) 深手を負い変身を繰り返し最後のあがきとなる姿。しかし群を抜く生命力で長期戦に持ち込みさらに究極呪文も使いこなす
フレーバーテキスト(プレミアム)

カード情報2

  • 「モンスターもりもり物語」の共通カード魔王枠
  • ドラクエ7のラスボス。なんとライバルズ初の第四形態変身モンスターである
  • 公式twitter で1日ごとに1枚紹介という形式で紹介された
  • それだけに第四形態は特殊勝利でぶっ壊れ能力なのではないか?と様々な推測をさせてユーザーをワクワクさせた
  • 逆にハードルを上げ過ぎたため、第四形態が「思ってたよりも地味」と言った評価を一部からされた
  • 死亡時にそれぞれ吹き出しでセリフを言う演出が面白い
  • リリース後、使われてみればかなりのパワーカードであり、2018年10月時点でほぼどのデッキでも採用されている
  • 公式放送でお馴染みの椿姫彩菜さんも「オルゴとブラレディ以外は最高の環境」と言わせたほど
  • 長く最強カードとして君臨してきたが、光と闇の異聞録で消滅という対策能力が登場した

カード評価

  • 様々な要素が詰まったカード
  • まずそれぞれの形態を個別で評価すると下記のような感じである
第1形態 4/4/4 。このカード単体で見るとテンポロスで弱め。
4T目先行で出した場合は非常に強い。
第2形態 4/4/5 2回攻撃。非常に強い。放置しておけば8ダメージを叩き出すのに、体力5という取りにくいHP。これを返せなければ対戦相手は負ける
第3形態 4/6/3 全ユニットに2ダメージ。全体除去&高攻撃力。4コストで全体2ダメージをいつでも出せるという便利さ。第2形態から特攻してそのまま使うのも強い
第4形態 4/3/9 仁王立ち、上下攻撃。凄く頑丈で破格なコスパ。この形態になるため早く死亡したい場合も多い。
  • これ1枚をデッキに入れるだけで4枚分のリソースがある
  • リソース勝負に持ち込むのであれば必須とも言えるカード
  • この1枚だけでもう手札が尽きることはないと言っても過言ではない
  • ↑そのため手札が枯渇しやすいアグロデッキでも採用される事は多い
  • 第1形態のみコスト4としては若干弱いが、他は4コスト以上の性能を持つ
  • 特に第二形態は非常に強力で、あらくれ杯で解説者が「第二形態の 4/4/5 を倒せる手段がないならば、第一形態を絶対に倒してはいけない」と断言したほど
  • また、第二形態から第三形態へと、2回攻撃の後に全体2ダメージを与えると言う組み合わせで盤面をリセットする事も可能
  • そのまま第四形態まで出せれば、 4/3/9 におうだちを召喚しかなりの防御力を見せてくれる
  • このカード一枚で死亡数を4稼げるので「ダークドレアム」との相性も悪くない
  • 死亡事効果が多いので復活デッキとも相性がいい
  • ↑場に「オルゴ・デミーラ」がいる状態で「ダークドレアム」をプレイすれば、手札のユニットを全て捨てた後でオルゴの死亡時効果が発動して次形態のオルゴが来てくれる
  • その汎用性の高さから様々な用途で使えるカード
  • 特に第一形態から第二形態までの流れるような動きは、 4/4/5 の2回攻撃を返せなければゲームを決められるほどの力をもつ
  • 「ふういん」や「消滅」に弱いので注意
  • ホメロス」などのコントロール奪取にも弱いので注意
  • もし相手にコントロールを奪われたら大きなアドバンテージを与えてしまう
  • 一方、後手に回った時に出すと第四形態までは「におうだち」を持たないため、テンポロスを返せずに終わってしまう事もあるので注意

闘技場での評価

  • 最優先ピック
  • このカードを出せただけで手札事故ともおさらばだし、そのまま勝負を決められる可能性さえある

シナジー、コンボ

天使の守り 強力な死亡時効果を持つため、復活系のカードと非常に相性が良い。手札に次形態の「オルゴ・デミーラ」を返しつつ、盤面に現状形態の「オルゴ・デミーラ」を場に出す強力なムーブ
ザオラル 復活対象としても非常に強力な存在

使われるデッキ

  • あらゆるデッキ全般
  • 特にアグロデッキで優先的に採用

パッチ修正

  • なし

セリフなど

  • なし

記事更新履歴

2019/4/26 記事更新。光と闇の異聞録で追加された要素について言及
2019/4/3 記事更新
2019/1/25 記事更新
2018/10/8 記事更新。フレーバーテキスト追加
2018/8/30 掲載