DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ブラックドラゴン

TOP > モンスターもりもり物語


f:id:InvokeTwoA:20180826104155p:plain

入手法

カード情報

フレーバーテキスト(ノーマル) かの竜が吐く炎は火を噴く山のごとし。高音の息はおのれの身を黒く焦がすほどだがそれすらも自慢の種だ
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【ブラックドラゴン】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv

カード情報1

  • 原作ではグレイトドラゴンの下位モンスター
  • しかしながらライバルズ内では採用りつが低いグレイトドラゴンに対して、こちらは圧倒的な高評価を獲得している
  • 事前評価では「対象がランダムユニットなのが難点」と評価されていたが、いざリリースされるとその強さに評価が跳ね上がった
  • ちなみに公式twitterが発表した「リリース直後に錬金されたカード」の4位に輝いた。他のランキング詳細はこちら

カード評価2

  • 7/6/6 のドラゴン系モンスター
  • 大型だが、7コストという高コストに対しては低め
  • 特筆すべきは召喚時能力
  • 「ランダムな敵ユニットに1点ダメージ」
  • 「自分の場と手札にいるドラゴン系ユニットの数の3倍分与えるダメージが増える」
  • ドラゴン系を多めに採用した場合、数値の上昇は目を見張るものがある
ドラゴン系ユニットの数 与えるダメージ
0 1
1 4
2 7
3 10
4 13
5 16
  • ドラゴンが3体いればゾーマでさえも落とすことができ、4体いれば「ダークドレアム」さえも打ち倒せる超ダメージである
  • 対象がランダムなので横に展開されると狙ったモンスターに当てにくい
  • しかしランダム故にステルス状態のモンスターにダメージを与える可能性もあるという利点も持つ
  • キラーマシンなどのように、「敵を除去して登場するモンスター」はテンポを取るのに最適である
  • 自身もドラゴン系なので、ドラゴンシナジーを意識したデッキに組み込みやすい

闘技場での評価

  • ドラゴンが1体もいない場合、 「7/6/6 召喚時にランダムな敵ユニットに1点ダメージ」となる
  • 悪くはないが他の大型ユニットを取った方が無難である
  • ドラゴンを多くピックできていればいるほど、このカードをピックする旨味が増す

シナジー、コンボ

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

  • なし

記事更新履歴

2018/8/27 リリース直後錬金ランキングの情報を追加
2018/8/26 掲載