DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

キースドラゴン

TOP > モンスターもりもり物語

f:id:InvokeTwoA:20190319150606p:plain

入手法

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) はるか古より存在している巨竜。りゅうおうが自らのそばに置くほどの優れた力を持つ
フレーバーテキスト(プレミアム) たいまつの明かりを頼りに闇に包まれた城内を進む。開けた先に見えたのは竜王の玉座と巨大な竜の姿だった
カード元ネタ情報 【キースドラゴン】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv

カード情報2

  • ドラゴンクエスト定番の強キャラが参戦
  • 特に不思議のダンジョンのトラウマを思い出すユーザーも多い事だろう
  • その炎ブレスを再現したのか、占い2では正面敵全てに3ダメージという驚異の能力
  • 占い1では味方リーダー5点回復という、回復までこなす事ができる
  • 回復能力はどこから来たのだろうか……強いから嬉しい事だが
  • ちなみに公式twitterが発表した「リリース直後に錬金されたカード」の3位に輝いた。他のランキング詳細はこちら
  • カード効果が強力すぎて、さらに「占いミネア」とのシナジーが極悪すぎた為にナーフされてしまった

カード評価

  • 5/4/5 と悪く無いスタッツ
  • それに加え占い1は「味方HPを5点回復」とアリーナの「めいそう」相当
  • 占い2ならば正面の全敵に2ダメージという破格の性能である
  • 対象は直線マスなので、ステルスユニットも撃破可能
  • 自陣の後列に配置しても、ちゃんと正面の敵全てにダメージを与えられるので安心
  • ただしナーフにより「ゲマ」などのHP3ユニットを倒せなくなったので注意
  • 強力な占い効果に加え、占い師が得意とするドラゴン系統なのでパワフルバッジの恩恵を受ける事も可能
  • 『第2回勇者杯 夏』優勝者のススズ氏とトシ氏の事前カード評価では新環境の壊れカードと評価された
  • (ちなみに他には「ブラッドレディ」「ことだまつかい」が挙げられている)
  • 超必中状態ならばもちろん両方の効果が発動する
  • ↑回復と除去が同時にできるのは非常にありがたい
  • 占い師は3コスト帯に優秀なバルンバがいるので、事前にバルンバを出せていれば 5/4/5におうだちとなり強力なムーブになる
  • ドラゴンデッキで猛威を振るうのは勿論、超必中を利用したデッキでも大活躍が見込める逸材

闘技場での評価

  • 強力なカードなので優先的にピックしたい
  • 闘技場では銀のタロットなどが引けずにランダム効果で召喚するケースもあるが、それでも悪く無いスタッツ

シナジー、コンボ

  • だいまどう」: このカード自体がドラゴン系であり占い能力があるため、それぞれのシナジーを活かす事が可能
  • しんりゅう」: コスト−5の能力で0コスト召喚が可能。7枚ドローの能力で是非引きたい1枚

超必中状態で「しんりゅう」を召喚して7枚ドローでこのカードを引いた時、0コストでこのカードも超必中状態で召喚できる。非常に強力

使われるデッキ

パッチ修正

f:id:InvokeTwoA:20190123213723p:plain

セリフなど

記事更新履歴

2019/1/24 ナーフ情報について追記
2018/10/27 フレーバーテキストのノーマル版、プレミアム版を追記
2018/8/27 錬金ランキングの件を追記
2018/8/23 微修正
2018/8/21 掲載