DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ばくだんベビー

TOP > 光と闇の異聞録今日、まさかの「ばくだんベビー」採用のダメージピサロに出会って度肝を抜かれた管理人。 名前の通り爆発力が非常に高いカードでした。

妖魔軍王ブギー

TOP > モンスターもりもり物語冒険者デッキが流行り、最近採用率が上がっているブギー様。

はめつの使者

TOP > 光と闇の異聞録魔王側の「ハッスルじじい」。 あまり見かけないけど出せたら強い。

ネクロマンサー

TOP > 小さな希望のシンフォニー「神官クリフト」や「勇者姫アンルシア」の「勇者の盾」が流行ってる今こそ、 活躍が期待できる男。

破壊神シドー

TOP > 光と闇の異聞録「はげしい炎」と「ベホマ」を再現されて再登場したシドー様。

ビックアイ

TOP > 光と闇の異聞録誰も横一列ケアをしてくれない悲しみ。 「れんごくちょう」とどこで差がついたのか。慢心、環境の違い……

サンチョ

TOP > 光と闇の異聞録唯一無二のスーパーレア冒険者サンチョ。 ライバルズでは無言の圧が凄い。大人気おじさん。

グレイトボンバー

TOP > 光と闇の異聞録アグロ対策として期待された逸材。 でもいざ、リリースされて見るとあまり姿を見かけなかった逸材。名前がかっこいい。

あくまのきし

TOP > 光と闇の異聞録足止めおじさん。 とても強い。

悪の化身りゅうおう

TOP > 光と闇の異聞録 カード効果がぶっ飛んでいて物議を醸したカード。 「いいえ」のテキストの難解さが与える精神影響はクトゥルフに通じるものを感じる。

ソードイド

TOP > 光と闇の異聞録アグロ殺しの骸骨。 共通カードなのにピサロでやたら使われる宿命。

ホワイトビート

TOP > 勇気の英雄譚「勇者姫アンルシア」LV3スキルとの相性の良さから、 再び陽の目をみているホワイトビート。ドンドコドン。

まおうのたまご

TOP > 光と闇の異聞録とっても優秀なたまご。 「まおたま」と略されそうな気がする。

勇者姫アンルシア

TOP > 光と闇の異聞録英雄カードとなり、課金要素と共に再登場した「アンルシア」。 冒険者マシマシの冒険者デッキを楽しめる英雄。

あくまのきし

TOP > 光と闇の異聞録魔王デッキを行う理由にもなる強キャラ。 「ラリホービートル」好きならこのユニットも愛せる。

くらやみハーピー

TOP > 光と闇の異聞録個人的に今回のカードで e-sport感のとても強いカード。 「ブラレディ」の色違いという強者のオーラ。しかし今のインフレ環境ではこのようなメタカードは採用されないか?

プテラノドン

TOP > 光と闇の異聞録プテラノドン。 流行ったらテンプラとか呼ばれそうなユニット。

マドルーパー

TOP > 光と闇の異聞録新生ドロヌーバー。 相手のデッキによっては超刺さるユニット。

フォンデュ

TOP > 光と闇の異聞録過酷なランクマッチの癒しとなるイラスト……。転生モンスターの「モッツァレーラ」もいつか出るかな。

ちんもくのひつじ

TOP > 光と闇の異聞録居なくなる「サイレス」先輩の代わりに登場した、 新たなる封印ユニット。

邪神官ハーゴン

TOP > 光と闇の異聞録異名と共に再登場した「ハーゴン」様。 今度は使われるのだろうか……!

ニードルマン

TOP > 解き放たれし力の咆哮新弾情報まであと3日!

サブナック

TOP > 不死鳥と大地の命動 復活メタカードとしても使えるトリッキーなカード。 復活ククールが流行している今ならばワンチャンあるかもしれないユニット。

あばれこまいぬ

TOP > スタンダード「孤軍奮闘」系のカードが増えれば 専用デッキに使えそうな1枚。 手札0枚テリーは少し楽しそう。

どろにんぎょう

TOP > スタンダード相手のMPを下げる唯一無二の固有能力。 しかし使えそうで絶妙に使えない。そんな難しいカード。

シルバーデビル

TOP > スタンダードOTKしてくれと言わんばかりのカード。

サイレス

TOP > スタンダード数少ない貴重な「封印」カード。 そろそろ新しい「封印」カードが来ても良い気がする。

ドラゴスライム

TOP > 小さな希望のシンフォニー

オルゴ・デミーラ

TOP > モンスターもりもり物語 ※光と闇の異聞録で魔王系統が追加。 それによりオルゴの全形態は魔王系となった。

メタルハンター

TOP > スタンダード条件さえ整えばレジェンドでさえ一撃で倒す逸材。 あまり見かけないけれど……。