DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

【バランス調整】2020年最後の調整内容が決定 ーバフ編ー

「今回の調整はバフも大量!」 「使われてなかったカードに光が当てられるぅ」

【バランス調整】2020年最後の調整内容が決定 ーナーフ編ー

「今年最後のバランス調整!」 「バフカードが多くてワクワクします」

ヘルバトラー

TOP > そして伝説は高らかにポーズが凄すぎるヘルバトラー。 第二の「サイコロン」となれるのか(ポーズ的な意味で)。強すぎて最速ナーフされる辺り、さすがは最強モンスターの一角。

竜将ドラゴンガイア

TOP > 英雄たちの凱旋動き止めつつ2点ダメージして6/6/6 という中々の強者。 ちゃっかりバフを受けた。

マージインプ

TOP > そして伝説は高らかにどう見ても魔貫光殺砲のポーズなマージインプさん。 優秀すぎるピッコロ。→ 優秀すぎてネイルとどうか前のピッコロさんレベルにナーフされてしまった。

風神の舞

TOP > そして伝説は高らかに2MP全体4点2ドローというライバルズの新たなる歴史を作った一枚。 強すぎてナーフされた。

【カードバランス調整】元気すぎるリーダーが下方修正!

「ついにミネアが少し落ち着く調整内容が!」 「我々はライバルズエースの歴史の証人となりつつありますな」 情報ソース:【カードバランス調整のお知らせ】12月4日(金)に実施予定のメンテナンスにて、一部カードのバランス調整を行います。詳細についてはこ…

【バランス調整】いやー、修正されちゃいましたよ

「新弾発売と同時のバランス調整!」 「勇者杯でも猛威を振るったサマルトリアの王子さんがナーフ」

りゅうせんし

TOP > 英雄たちの凱旋かっこいいポーズのりゅうせんし。 バフされたがまだまだテリーの立ち位置は低め。

ゴールデンドラゴン

TOP > 英雄たちの凱旋バランス調整でバフを受けて目覚めるかと思ったら、 やっぱり寝てるままだったゴールデンドラゴンさん。寝てる場合じゃなよ、ゴールデンドラゴンさん!

【カードバランス調整】今回は調整なかった

今更気づきましたが、 今回はカードバランス調整がないんですねー。「サマルトリア王子」(1T目等、早めに出せたら強すぎる。ほぼ勝ててしまう)は修正されると思っていたので意外でした。後半に引けば強力なシンクロユニットを使いにくかったりする、みたい…

サイコマスター

TOP > 英雄たちの凱旋第二の「タロットフォーチュン」。 バフを受ける所も第二の「タロットフォーチュン」!かっこいいポーズと、かっこいいバギ系呪文モーションが良い。

不思議のダンジョン

TOP > 英雄たちの凱旋 踏破すれば「しあわせの箱」を得られる。 まさにトルネコの大冒険。大冒険しすぎてナーフされてしまった。

ミステリピラー

TOP > 英雄たちの凱旋ミ〜ステリ〜♪(少しネタが古いか)。3MP2サーチで 3/3 という驚異の性能。 驚異の性能すぎてナーフされてしまったが、代わりに攻撃力も上がりまだまだ強いカードとなっている。

ヨージス

TOP > 破壊と創造のフロンティアダンジョン環境で再評価されたカード。 低コスト高スタッツは強い。 強すぎて大幅ナーフを受けてしまった。

デンタザウルス

TOP > 英雄たちの凱旋新たなる「シゴレ」。 序盤に出すには条件も難しくなり、だいぶ公平感のあるおじさんとして帰ってきた。 ↑はずだったがバフを受けてただの「シゴレ」となった。

ブラックベジター

TOP > 破壊と創造のフロンティア ライバルズ界のベジータことブラックベジータ。 戦闘力が高すぎてナーフされてしまった。

ジゴック

TOP > 破壊と創造のフロンティア建物版「シーゴーレム」と名高いジゴックさん。 しかし「シーゴーレム」しすぎてナーフされてしまった。 (一方で新たなるシゴレも誕生したが)

アンデッドガーデン

TOP > 英雄たちの凱旋アンデッドガーデンという格好良すぎる響き。 響きが格好良すぎてナーフされてしまった。

【バランス調整感想】21枚も調整。うーれーしーいーなー

ついにきたバランス調整! 想像以上に調整数が多くて管理人はニッコリです

特訓の成果

TOP > 光と闇の異聞録難解な効果が話題になったカード。 ロマンコンボができそうで中々できない。→バフされて使われるようになった!

メドローア

TOP > 光と闇の異聞録オリハルコンの馬さんでさえ倒したあの伝説の特技。 『極大消滅呪文』と書いて「メドローア」と読む。

【カードバランス調整】各種カードの感想

禁止解除と共にスタン落ちという、凄まじいタイミングで戻ってくるブラレディ。3コストの最強カードの一角にして最大の問題児カードだったと思いますが、 今までご苦労様でした。「まほうのせいすい」システムはかなりライバルズを良くしてくれたと思います…

【カードバランス調整】新弾リリースと同時の調整内容が発表!

調整内容はこちら。禁止カードが全て調整されましたね。 また、一部のカードバランスが調整されました。カード個別の感想記事は完成まで少し時間かかりそうなので、とりあえず皆さんの感想置き場用の記事です。

大魔王ゾーマ

TOP > 光と闇の異聞録魔王側の英雄となったゾーマ様。 とても渋くてかっこいい声もついた。ヒーロースキル封じが「勇者イレブン」に決まると非常に強力。 2回もバフをされた。

デビルウィザード

TOP > モンスターもりもり物語4/4/4 から 3/4/3 の変更はバフなのかナーフなのか。 ちょこっと物議を醸したユニット。

エマ

TOP > 再会と誓いのロトゼタシア 幼馴染のゲマエマさんがまさかの盗賊レジェンドとして登場。 マルティナにとって泥棒猫だったから盗賊カードになった、とかではないはず。

フォズ大神官

TOP > 小さな希望のシンフォニーライバルズで転職ができる面白ユニット。 ナーフ前は「先3フォズ」と言う単語が流行るほど、先行3T目に置いた時は強力だった。

たつのこナイト

TOP > モンスターもりもり物語ライバルズ界のたつのこ。 バフでひとまわり大きくなった。

メタルのそろばん

TOP > モンスターもりもり物語メタルトルネコわんちゃん、の武器。 レットルわんちゃん、とも言える。